本学会は、リハビリテーション諸科学の有機的連携、現場の実践に即した研究・討議、リハビリテーション分野のネットワーク、トータルリハビリテーションをめざしています。また、医学、教育学、心理学、社会福祉学、工学など関連諸科学の研究者、及び、医療、教育、福祉、職業などの分野における実践家の共通の広場として機能する学会です。

What's New 

お知らせ

平成28年度 第1回 日本リハビリテーション連携科学学会・定例研究会

テーマ

ハワイ大学障害科学研究センターにおけるリハビリテーション連携実践および研究の現状と課題

報告者

  • 庭野 ますみ(東京都立北療育医療センター・理学療法士)
  • 西尾 尚倫(埼玉県総合リハビリテーションセンター・理学療法士)
  • 小泉 香織(さがみリハビリテーション病院・作業療法士)
開催日時 平成28年10月15日(土)14時~16時
開催場所 筑波大学・東京キャンパス 122教室
(東京都文京区大塚3-29-1、茗荷谷駅徒歩5分)
共催 筑波大学大学院人間総合科学研究科・生涯発達専攻
問い合わせ先 日本リハビリテーション科学連携科学学会
研究推進委員会 担当:小澤

2016年度 論文を書くためのセミナー開催のご案内

『リハビリテーション連携科学』編集委員会では、昨年度に引き続き「論文を書くためのセミナー」と相談会を開催いたします。
本誌に投稿しようと思っているが書き方がわからない方、投稿して査読結果が戻ってきたがどう対処したらいいかわからない方、ふるってご参加ください。

主催 日本リハビリテーション連携科学学会研究誌編集委員会
開催日時 2016年11月19日 (土)15:00〜16:40
開催場所 筑波大学東京キャンパス文京校舎(詳細は参加申込者に通知します)
参加資格 日本リハビリテーション連携科学学会会員
定員 30名(先着順、事前申込み要)
参加費 無料(ただし資料代として500円いただきます)
申込み方法 氏名、所属、職種、連絡先電子メールアドレス、個別相談希望の有無(有りの場合は相談したい内容も)を明記し、電子メールにてお申し込みください。
申込み先 日本リハビリテーション連携科学学会研究誌編集委員会
締め切り 2016年10月8日(土)

論文を書くためのセミナー開催のご案内(PDF)

日本リハビリテーション連携科学学会第18回大会のご案内

主催 日本リハビリテーション連携科学学会
開催期日 平成29年3月18日(土)~ 3月19日(日)
開催場所 筑波大学 東京キャンパス文京校舎
(〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1)
ホームページ:http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html別ウィンドウで開きます
大会長 廣田 栄子
(筑波大学大学院 人間総合科学研究科教授)

第18回大会の詳細は、こちらをご覧ください。

  • 日本リハビリテーション連携科学学会関連の出版物・DVDの紹介
  • ウェブサイトの管理・運営について
  • 学会員専用メールアドレス登録
このページの先頭へ
日本リハビリテーション連携科学学会事務局
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
筑波大学大学院人間総合科学研究科 リハビリテーションコース事務室気付
TEL:03-3942-6861 FAX:03-3942-6895